Greeting

​”子にはじめて贈る

世界でひとつのFirst doll”

子どもの頃 いつもかたわらにいたお人形を覚えていませんか?

子どもにとってはじめてのお人形は特別なものです

​大切なお子様へ贈る 家族からの心の込もった Gift

Sheeでは 世界でひとつのセミオーダー式着替人形を​制作しております

 

shee代表​|中嶋 智代​

 

お人形について

shee-5.jpg

”どこにもないようなとにかく可愛くて”おしゃれな人形を作りたい!!女の子の大好きを詰め込んだ魅力いっぱいのお人形を・・・

—こだわりポイント—

 

①ヘアアレンジが楽しめる髪

三つ編みやくるりんぱ、リアルなヘアアレンジが楽しめる綺麗でつややかな髪にこだわりました

 

②お洋服が似合うスタイル

きちんとくびれがあり、手足も長く、お洋服の似合うスタイルにしました。

どんなアイテムも着こなします。

 

③表情

いつも側にいてほしくなるような、優しくて、可愛らしくて、柔らかい表情をひとつひとつ丁寧に、描いています

 

お人形を手にしてくれた方によって大好きなお友達に可愛くてたまわらない妹に、あこがれのお姉さんに、様々な役割を担ってくれる存在になるでしょう

 

sheeのお人形を持った人に

たくさんのhappyを​。

お人形遊びで育つ心と

お母さんができること

firstdoll-61.jpg

大好きなおもちゃ+お母さんとの触れ合いの時間

これは何にも勝る 子どもの心の栄養となります

お母さんと子どもが1対1であるよりお人形が介在することにより

第3者となるお人形の気持ちをお母さんが代弁することが自然とでき、子どものコミュニケーション能力が高まります

 

☆他者が自分とは違う考えや思いを持ったことに気がつく

 

「おなかが空いているのかな?」

「もう眠たいのかもしれないよ」

 

お人形の気持ちを想像できるような声掛けをしてあげましょう

そうする事で自分と他人の気持ちが同じではないことを

理解するきっかけになります

 

☆他者を思いやる心を持てるようになる

お人形の気持ちを想像し、理解できるようになると相手を思いやれる段階へ移行します

 

優しい言葉や行動が見られた時は

 「これはとってもうれしいと思うよ よく思いついたね」など、

たくさんほめてあげましょう

お人形で遊ぶ前に

firstdoll-75.jpg

”お約束”

☆布のお人形ですから引っぱったり投げたりせずに、大切に優しく扱うこと

 

☆洗えないことを伝えて 汚れた手で触らないように気をつけること

 

☆ティアラや靴など小さなアイテムも多いのできちんとお片づけする場所を決めていつもそこにおしまいすること

 

一番最初にきちんと子どもの目を見てお約束をしましょう

 

内容は一緒に考えてもいいかもしれませんね

お人形を大切に扱うことでものを大切にする心も育ちます

おわりに

firstdoll-63.jpg

”優しい子になって欲しい”

”思いやりのある子になって欲しい”

これは”どんな子に育って欲しいか”アンケートで、一番多かった答えです

他者は自分をうつす鏡だと言います

 

優しく思いやりのある子に育てるという事は そのお子様がたくさんの優しさと思いやりに包まれるという事

 

いつの世もお子様の成長にかける思いというのは 将来たくさんの愛情と幸せに包まれて欲しいという本質的なところなのではないでしょうか?

 

sheeのファーストドールが、

お子様の健やかな

心の成長を促す一助になれば幸いです。